弁 護 士  ご 挨 拶   


      札幌弁護士会所属 弁護士 木 場 知 則
                        (こば とものり)   


           略歴

  
      北海道立札幌北高等学校 卒業   

      一橋大学法学部 卒業   

      2004年10月 弁護士登録(司法修習57期)  
 
       札幌市内の法律事務所勤務を経て   

      2010年12月 こばと法律事務所開設





   

1 もっと身近に弁護士を
  

  これまでの弁護士経験の中で思うのは、「事前に弁護士に相談していれば、もっと簡単に

 解決できたのに」というケースが多いということです。

  その最たる例は、遺言です。遺言が有効に作成されていれば、兄弟姉妹間でここまで罵

 り合いになることなく、円満に終わっていただろうという事案が数々ありました。

  また、お金を貸す前に借用書を簡単なものでも1通作っておくと、無い場合に比べて格段

 に裁判が楽になりますが、借用書がないばっかりに泣き寝入りや時効にかかるといった

 ケースもあります。

  企業間で結ぶ契約書も、事前に専門家が目を通すことで、後日の紛争を防止したり、有利

 に解決できることにもつながります。   

  生活や仕事上のトラブルは、病気と同じで予防が何より大切です。また、仮にトラブルに   

 遭ったとしても、早め早めに対処することで、手段の選択肢が増えたり、大きな損失になら

 ないうちに解決できることが多いのです。

  いつでも気軽に相談できる、そんな町医者的弁護士でありたいと願っています。  
  

  

2 最初から最後まで同じ弁護士が対応します
 
  当事務所は、弁護士1名体制ですので、最初のご相談から依頼事件の終結までの一連の   
 
 手続きについて、すべて私が担当することになります。途中での弁護士の交代や引継ぎは
 
 ありません。

     

  
3 事務所名の由来   

   当事務所の名前は「こばと法律事務所」ですが、これは私の氏名(こば とものり)の最初の
   
 
 3文字を取るとともに、「私(こば)と一緒に紛争を解決していきましょう」という気持ちを

 含めたものです。

  法律の分野においては、必ずしも期待に沿える解決法が見つからない事案もあります。
 
 しかし、誰にも相談できず悩んでいる状態よりも、相談によって事態を打開できるケースの

 方が多いのです。   
 
  まずはお気軽にお電話ください。



 外部専門委員   

  北海道 環境審議会(温泉部会) 専門委員

  北海道 公害審査会 委員

  札幌市 中高層建築物紛争調整委員会 委員
   
 
 弁護士会活動   

  札幌弁護士会・北海道弁護士会連合会 公害対策環境保全委員会 委員
 
  札幌弁護士会 両性の平等に関する委員会 委員  

 

 趣味・資格

  日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
 
 
  北海道商工会議所認定 北海道観光マスター   
       
  映画鑑賞(主に洋画)、温泉巡り(主に道内)

  野鳥観察



 
 

 
 ホームへ

こばと法律事務所

札幌弁護士会所属 弁護士 木場知則   
〒060-0061
札幌市中央区南1条西11丁目327−6  
ワンズ南一条ビル 6階  

相談予約・お問合せ TEL 011−233−4040
     平日 午前9時 〜 午後5時30分





Copyright (C) 2015 kobato-law-office. All Rights Reserved.